血圧が高いときに効くサプリメント

血圧が高い症状

血圧は1日のうちでも、午前と午後、夜間や睡眠中と起床時など時間帯によってある程度変動しています。また、運動や精神的な緊張などでも変化します。
一般的な血圧の日内変動では、昼間や活動時に高めで、夜間や睡眠時に低くなります。
血圧は、体の運動量や精神的な状態、循環血圧量、動脈の血管抵抗、塩分の摂取量、寒冷刺激、過労やストレス、内分泌系からの刺激などさまざまな要因によって変動するのです。
高血圧には自覚症状はほとんどありません。しかし、高血圧を放置すると、心臓血管疾患を引き起こす危険性が高くなります。具体的には、脳梗塞や脳出血といった脳卒中、心筋梗塞や狭心症といった心臓病などの病気です。
高血圧症の患者では、高血圧の程度だけではなく、合併症の有無などによってリスクが判断され、対処法が決定されます。たとえば、重症高血圧症では、医薬品による薬物治療を開始し、あわせて生活習慣の見直しを行います。一方、中程度や軽症高血圧症では、生活習慣の改善が優先されます。
生活習慣の見直しとしては、1禁煙、2減塩食、3適切な運動習慣の維持、4.肥満の予防、改善といったことが大切です。
そしてサプリメントを補助的に利用すると効果が上がります。

<高血圧症に対する効果が期待できるサプリメント>
高血圧症の予防と改善には
・コエンザイムQ10 ・ニンニク ・霊芝
動脈硬化症の予防と改善には
・キトサン ・ローヤルゼリー ・ニンニク 
心臓病の予防には
・コエンザイムQ10 ・DHA ・リコピン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26525876
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。