コレステロール値が高いときに効くサプリメント

コレステロール値が高い症状(高脂血症)

高脂血症とは、いわゆる「血液ドロドロ」の状態です。高脂血症を放置すると動脈硬化が進行し、脳梗塞や心筋梗塞といった病気を引き起こします。
コレステロールのうち、HDLは「善玉」、LDLは「悪玉」と呼ばれます。動脈硬化を促進するのは、LDLコレステロールです。特に、LDLが酸化されて生じる「酸化LDL」が問題です。
また、高血圧や糖尿病などの病気をすでにもっている人が高脂血症を合併すると、動脈硬化が促進されます。
なお、女性の高コレステロール血症は、更年期・閉経以後に多く認められます。これは、「エストロゲン」という女性ホルモンが低下することが原因です。エストロゲンには、LDLコレステロールを細胞に取り込んで利用する働きがあります。更年期を迎えてエストロゲンが少なくなる年代では、食生活に大きな変化がなくても高コレステロール血症が生じやすくなるのです。
中高年の女性に勧められるサプリメントは、大豆イソフラボンです。
コレステロールは、体に必要な成分であり、肝臓で合成されます。そのため、血液中のコレステロールは、食事に由来する分と、肝臓で産生される分とがあります。
高コレステロール血症と診断された場合には、食事からのコレステロール摂取を抑えるとともに、抗酸化作用のある食品成分を積極的に摂ることで、酸化LDLの産生を防ぎます。
これらは、食事内容の見直しが優先されますが、サプリメントによって補うこともできます。また、運動習慣をもつことも大切です。

<コレステロール値が高いときに利用できるサプリメント>

コレステロールの吸収を抑えるには
・キトサン
コレステロール値を下げるには
・大豆イソフラボン ・ニンニク ・ローヤルゼリー
抗酸化作用をもつサプリメント
・青汁
血液をさらさらにして血栓の形成を防ぐ
・DHA ・ナットウキナーゼ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26707396
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。