若さを保つサプリメント(アンチエイジング)

アンチエイジングについて

アンチエイジング(抗加齢)医学が注目を集めています。
特に米国では関心が高く、サプリメントによる栄養療法があり、抗加齢の専門学会も組織されています。最近では日本でも注目が集まっています。
人の場合、20歳頃までの成長過程には、あまり個人差は認められません。一方、30歳以降で認められる加齢、老化のスピードには、大きな個人差があります。
特に、高齢になると個人差が顕著です。生物としての人は、体内環境での恒常性が保たれています。しかし、加齢に伴って一部のホルモン類が減少し、活性酵素による障害を防ぐ体内の抗酸化酵素の働きも低下します。
アンチエイジングには生活習慣が重要です。
つまり、タバコは吸わない(関節喫煙もダメ)、飲酒は適度に、紫外線を避ける、過食をせず適切な食生活を送る、適度な運動習慣をもつ、適正体重を保つなどが基本です。
サプリメントは、1.活性酸素による障害を防ぐ抗酸化成分の摂取、2.加齢によって減少する体内成分の補給、という2種類の目的があります。
前者の成分は若い世代にも有効ですが、後者の成分は中高年層や高齢者での摂取が効率的です。

<アンチエイジングのサプリメント>
抗酸化ビタミン類
ビタミンC  ・ビタミンE
加齢で減少する成分を補う
コエンザイムQ10  
美容・美肌に働くサプリメント
ヒアルロン酸  ・コラーゲン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28190677
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。