セントジョーンズワート

セントジョーンズワート

セントジョーンズワート(和名:セイヨウオトギリソウ)は、軽症から中等度のうつ病やうつ状態に対して医薬品と同等の効果があり、副作用の発現頻度は医薬品よりも低いことが示されています。
セントジョーンズワートは、単独で利用する場合には、安全性は高いようです。ただし、肝臓での薬剤代謝酵素に影響を及ぼし、他の医薬品の血中濃度を変化させるため、医薬品と併用する際には注意が必要です。
ほかにも不安症、神経症にも効果が期待できます。
うつ病では、何らかの原因により、脳内の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンの量が減少しています。セントジョーンズワートには、ヒペリシンやヒペリフォン、フボノイド系ファイトケミカル、タンニン類などが含まれています。単独の成分が抗うつ作用をもつのではなく、複数の有効成分の相互作用により、セントジョーンズワートの効果が得られると考えられています。
これまでに行われたたくさんの臨床試験において、セントジョーンズワートが軽症から中等度のうつ病に対して、効果のあることが示されてきました。
具体的には、23の臨床試験に参加した1757人の患者において、抗うつ効果が報告されています。これらの臨床試験における平均的な投与期間は、4〜8週間です。
8つの臨床試験では、セントジョーンズワートの効果が、医薬品(抗うつ薬)と比較されており、セントジョーンズワートが医薬品と同等の効果をもつことが示されました。
セントジョーンズワートは軽症から中等度のうつ病に効果があるサプリメントです。




セントジョーンズワート【心とからだの健康館 さわやか21】
セントジョーンズワート
セント・ジョンズ・ウォート(セイヨウオトギリソウ・エキス)は、副作用がほとんど無く、気分の落ち込みや不安・イライラなどといった症状に、抗うつ剤 「プロザック [Prozac]」に代わるものとして愛用されている健康食品です。
仕事上のストレスを感じている方、職場や家庭での人間関係を苦にしている方、ダイエット中の方、女性特有の憂うつな気分にお悩みの方に、お勧めします。


セントジョーンズワート・ブレンドティー (2gx60包)(h-00051)【hhhハートヘルスヒーリング】
セントジョーンズワート・ブレンドティー
欧米ではセルフメディケーションに注目が集まっています。先進国では医療環境が整いつつも、医療費が高額だという現状はどの国もあまり変わりありません。とくに女性特有の悩みなどは、精神的なものが影響しているケースが相当な割合を占めているにも関わらず、仕事、家事などで治療をうける時間や機会に恵まれない女性が数多くいます。そんな悩める女性のために、同じ目線に立って女性スタッフが立案するメディカル・ブレンドハーブティーを、美味しく飲み続けられるように企画されました。
posted by サプリ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のサプリメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29624059
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。