MSM(メチル・スルフォニル・メタン)

MSM(メチル・スルフォニル・メタン)について

MSM(メチル・スルフォニル・メタン)とは、植物に由来する有機硫黄化合物の一種です。硫黄は、必須栄養素の1つであり、人も含めてあらゆる動植物に広く存在します。
MSMは、通常の食品の中では、牛乳、コーヒー、トマトなどにわずかに存在しますが、効果を期待できる量を摂取するためにサプリメントが利用されています。関節炎・関節痛の改善、花粉症に伴うアレルギー性鼻炎の改善、間質性膀胱炎に対する改善作用、抗酸化作用、抗炎症作用などに期待されています。
MSMに関して、関節炎・関節痛に効果があったという例が多数知られています。グルコサミンやコンドロイチンとの併用による効果も経験されています。
MSMが、花粉症に伴うアレルギー性鼻炎の症状緩和に効果があったという臨床試験が報告されました。50人の患者を対象に、MSMを1日あたり2600mg、30日間投与したところ、呼吸器系の臨床症状が改善されたそうです。
またMSMは、膀胱の粘膜に炎症が生じる間質性膀胱炎という病気の改善に効果があるとされています。間質性膀胱炎は、中高年の女性に多く見られ、頻尿や排尿痛といった症状が認められます。
関節炎・関節痛に対してはグルコサミンやコンドロイチンとの併用がよく行われます。




グルコサミン+MSM 1本【ほほえみクラブ】
グルコサミン+MSM 1本
階段の昇り降り・立ったり座ったりの悩みには、グルコサミン、サメ軟骨、MSMがおすすめふしぶしに大切なグルコサミン、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン)に、つらい方のためにMSMも加え、さらにコラーゲン、カルシウム、ビタミンB1を配合。日本製だから安心品質です。


スーパーマリン3号『グルコサミン・コンドロイチン・α-リポ酸・ヒアルロン酸』&MSM【株式会社マリンプロジェクト】
スーパーマリン3号
近年その機能と高い安全性から食品としての取り扱いが許可された新機能成分で、針葉樹(杉)から抽出した天然の成分です。
緑黄色野菜、肉、牛乳にも少量ですが含まれており、私たちが日常的に摂取しているものでもあります。
細胞の柔軟性や浸透性を維持しコラーゲンを合成することで、関節の負担やつらさを軽減する働きがあります。またコンドロイチンやグルコサミンとあわせて摂取すると 相乗的に役立つことが知られており、正座がつらい、階段の上り下りがつらい、ピクニックや散歩をいつまでも楽しみたい方に圧倒的な支持を得ております。


MSM&グルコサミン【楽彩都(らくさいと)】
MSM&グルコサミン
今まで複数のサプリメントを使用している方にとっては
これ一本でカバーできる嬉しさがあります。


MSM&コンドロイチン【マイライフ -美容・健康店-】
MSM&コンドロイチン
MSMは、針葉樹(サザンパイン)から抽出、精製された自然由来のミネラルMSMです。コンドロイチン、グルコサミンをプラスして中高年の方々の健康維持をバックアップします。


究極節々MSM【サプリメント銀座ストア】
究極節々MSM
MSMは天然の食材中に含まれ、通常は生体内でも生成され ますが、年齢と共に少なくなります。MSMは一般食品では牛乳、果物、野菜、肉などに含まれますが、現代では加工品の摂取でイオウの摂取量が減少傾向に あります。また、日本人が食べる機会の多い大豆関連製品は、 良質の高タンパク食として知られていますが、残念なことに MSMの少ない事が欠点としてあげられますので、身近なサプリメント等で摂取するのも良い方法でしょう。


話題のMSM [Super 節々爽快]【美と健康スタイル】
Super 節々爽快
グルコサミン、コンドロイチン、キャツクロウエキスコラーゲンを加えたジョイントサポート製品。 MSMとは人の体内をはじめ野菜、動物、魚など自然界にある生体内のほとんどに存在し、タンパク質、コラーゲン、ケラチンなどの生成に関与している有機態硫黄です。 MSMは体内で酵素や抗体、グルタチオン(体内の主な抗酸化剤)、その他軟骨やコラーゲン、毛髪や爪、皮膚をつくるのに必要な物質で、MSMはアミノ酸の生成に不可欠です。 MSMや他のイオウ化合物がなければ、タンパク質は分子構造を持つことが出来ません。
posted by サプリ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のサプリメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。