肌荒れに効くサプリメント

肌荒れの症状

皮膚は真皮、表皮、角質の3層から成り、真皮層で作られた細胞は徐々に表面に押し出され、やがて剥がれ落ちていきます。
このサイクルのことを「ターンオーバー」といい、約28日周期で皮膚細胞は生まれ変わっていきます。ターンオーバーが規則正しく行われるためには、角質層にある「NMF」と「セラミド」のバランスが関わってきます。
NMFとは、水分を角質層内に閉じ込めるためにそこに点在している成分のことです。約40%がアミノ酸で構成され、ほかには乳酸、有機酸も含まれます。水との結合性が高いため、水分を蓄えることができるのです。セラミドは、肌のバリア機能として働いています。その機能は皮膚の外から体内への異物の侵入を防ぐとともに、外へ逃げていく水分を防ぎます。ですから、目元や口元がカサカサしていたり、吹き出物、シミ、ソバカスなどの肌荒れが起こっているときは、この2つの成分バランスが崩れているのです。
肌荒れを起こさないためには、角質層の潤いを保つことが大切です。保湿クリームを風呂上りにつけることはもちろんのこと、入浴剤の効果もバツグンです。また、乾燥しやすい冬は肌が荒れやすい時期なので、部屋に加湿器を置くなどの工夫も必要です。
食べ物に気をつけることでも肌荒れは解消します。肌によい栄養素といえば、ビタミンですが、特にビタミンE・C・A・B2は、抗酸化物質で肌を老化させる活性酸素を除去する働きがあります。そのほかには、肌の潤いをキープし、弾力とみずみずしさを保つコラーゲン、ヒアルロン酸なども効果的に摂取することで肌荒れが改善します。

<肌荒れに効果的なサプリメント>
ビタミンE・C・A・B2 ・コラーゲン ・ヒアルロン酸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34043122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。