更年期障害を軽くするサプリメント

更年期障害とは

更年期とは、女性の成熟期から老年期へと移行する時期のことで、平均40代から始まる閉経期を中心とする前後数年間のことです。
最近では、男性の更年期も注目されるようになり、40代後半からその症状は見られます。女性は卵巣が生殖機能を終え、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンの減少、男性は「テストスロン」という男性ホルモンの減少が原因で、さまざまな体調不良を引き起こします。
主な女性の症状は疲労感、肩こり、のぼせ、ほてり、記憶力の減退、頭痛、腰痛、イライラ、月経不順、憂鬱、めまい、冷え性、動悸、不眠、便秘などがあります。
男性の場合も、女性と同じような症状が現れ、性欲の減退、EDになってから初めて更年期障害に気づくことが多いようです。何もやる気が起きない、イライラなどのうつ症状が多く見られ、何となく調子がおかしいかなと思ったときは、医師に相談するといいでしょう。
女性の場合、友達を持つ、おしゃれをするなど、毎日を楽しくすれば症状を軽減することができますが、しっかりとした食事と適度な運動も大切です。食事面では、女性ホルモンであるエストロゲンの減少をカバーするためにカルシウムを十分に摂り、コレステロールや塩分を控えるようにします。
サプリメントで症状を軽減することも可能です。女性ホルモンに働きが似ているといわれている大豆イソフラボン、ハーブ類ではプエラリア・ミリフィリカ、ホルモンバランスを整えてくれる亜鉛も見逃せません。また、滋養強壮に効果的なマカもお薦めです。

<更年期障害に効くサプリメント>
カルシウム ・亜鉛 ・大豆イソフラボン ・マカ ・プエラリア・ミリフィリカ
posted by サプリ at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。