脳梗塞を防ぐサプリメント

脳梗塞について

脳梗塞とは、脳の動脈を流れる血液が詰まって、脳に血流障害が生じる病態です。脳梗塞の要因はさまざまですが、脳の血管内が動脈硬化によって狭くなり、血流を妨げることがあげられます。その他、血液中に脂肪や血栓が運ばれ、脳動脈を詰まらせてしまうことも要因です。
脳梗塞が起こると、半身不随になったり、顔面麻痺を伴うなど、体にあらゆる症状が生じます。また、脳梗塞が起こる場所によっては、失語症になってしまうこともあります。視野が半分欠ける半盲や意識障害を起こすこともあります。事前の症状としては、手足のしびれ、めまいなどが見られます。
原因は、高血圧症や糖尿病、高脂血症、喫煙などによる動脈硬化から発展する場合が多いようです。血液中に中性脂肪が溜まりすぎたり、血中コレステロールが過剰になると、血管を狭め、血流を妨げるので、危険性が高いようです。
食生活を見直し、動脈硬化につながる血中コレステロールや中性脂肪などを防ぎ、脂肪のとりすぎに注意しましょう。
コレステロールを除去する作用のあるキノコ類、血栓を予防する働きがあるDHAやEPAを多く含む青魚もたっぷりとりたいものです。中性脂肪の増加につながる炭水化物や脂肪の摂取も控えることです。血栓溶解酵素としての働きを持つ、ナットウキナーゼというサプリメントの摂取も効果的です。
脳梗塞や脳血栓は夜間の就寝中に起こりやすいので、脳梗塞の予防という点からは、納豆やナットウキナーゼの摂取は夕食時が効果があります。また、血液中のカルシウムも血管を詰まらせる恐れがあるので、過剰なカルシウム吸収を抑えるマグネシウムも摂りましょう。その他、血液をさらさらにして、血栓の形成を防ぐDHAやEPAも有効です。

<脳梗塞を防ぐサプリメント>
マグネシウム ・EPA ・DHA ・ナットウキナーゼ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。