更年期障害を軽くするサプリメント

更年期障害とは

更年期とは、女性の成熟期から老年期へと移行する時期のことで、平均40代から始まる閉経期を中心とする前後数年間のことです。
最近では、男性の更年期も注目されるようになり、40代後半からその症状は見られます。女性は卵巣が生殖機能を終え、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンの減少、男性は「テストスロン」という男性ホルモンの減少が原因で、さまざまな体調不良を引き起こします。
主な女性の症状は疲労感、肩こり、のぼせ、ほてり、記憶力の減退、頭痛、腰痛、イライラ、月経不順、憂鬱、めまい、冷え性、動悸、不眠、便秘などがあります。
男性の場合も、女性と同じような症状が現れ、性欲の減退、EDになってから初めて更年期障害に気づくことが多いようです。何もやる気が起きない、イライラなどのうつ症状が多く見られ、何となく調子がおかしいかなと思ったときは、医師に相談するといいでしょう。
女性の場合、友達を持つ、おしゃれをするなど、毎日を楽しくすれば症状を軽減することができますが、しっかりとした食事と適度な運動も大切です。食事面では、女性ホルモンであるエストロゲンの減少をカバーするためにカルシウムを十分に摂り、コレステロールや塩分を控えるようにします。
サプリメントで症状を軽減することも可能です。女性ホルモンに働きが似ているといわれている大豆イソフラボン、ハーブ類ではプエラリア・ミリフィリカ、ホルモンバランスを整えてくれる亜鉛も見逃せません。また、滋養強壮に効果的なマカもお薦めです。

<更年期障害に効くサプリメント>
カルシウム ・亜鉛 ・大豆イソフラボン ・マカ ・プエラリア・ミリフィリカ
posted by サプリ at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

物忘れに効果的なサプリメント

物忘れの症状

物忘れとは老化、生活習慣などにより脳への刺激が減ることによって、脳の機能が低下すると現れます。
人は誰でも歳をとると物忘れは出てきますし、新しい物事を覚えることも昔のように簡単にはいかなくなります。これは、加齢による生理的な変化による物忘れで、認知症とは違います。
人の名前が思い出せない、探し物が増えてきたなどは、脳の老化現象で40歳を過ぎた頃から始まると言われていますが、速度や程度は若干個人差が見られるようです。
一方、認知症とは正常に発達して獲得された知的能力が、脳疾患や老衰などによって低下した状態のことで、脳の障害によって生じる病気です。
老化に伴った物忘れは、脳へ刺激を受けることで機能が改善します。いつまでもたくさんの事柄に興味を持ち、好奇心を忘れないことが大切です。小さいことでも構わないので、日々、目標を持って生活すれば、脳へのリハビリにもなります。
その他には塩分と動物性脂肪を控えたバランスのよい食事をとる、適度な運動を行う、深酒とタバコをやめて規則正しい生活を送る、高血圧、肥満など生活習慣病の予防などが効果的です。
サプリメントでは、神経伝達物質を作るのに必要なビタミンB1・B6・Eが有効です。また、脳神経細胞の発達や保護をしてくれるのが、DHA、EPA、レシチン、テアニン、カルニチンなどです。脳の働き良いとされているのは高麗人参といわれています。認知症には、イチョウ葉エキス、ビタミンB12などです。

<物忘れに効果的なサプリメント>
DHA ・EPA ・カルニチン ・高麗人参 ・イチョウ葉エキス ・レシチン
posted by サプリ at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

サプリメントの摂り方

サプリメントはそれぞれ単体で売られていたり、いくつかのサプリメントがひとつになって売られていたりします。
カロチノイドの例でいうと、何種類かのカロチノイドを含む混合カロチノイドのサプリメントを摂取するのが良いようです。各カロチノイドを個別に購入することもできますが、1個の錠剤ですませるほうが便利です。目的別に混合されたものが色々あります。
たとえば、睡眠や減量、免疫機能の向上などを目的として処方されたサプリメントには、相乗効果のあるハーブやビタミン類が何種類も配合されています。また、このような複合サプリメントは、それぞれのサプリメントを別々に買うより安い場合もあります。
この種のマルチサプリメントを摂取している人はラベルをよく読み、必要なものが含まれていること、本書で勧める摂取量に従っていることを確認してください。必要でない成分が含まれていたら、別の複合サプリメントを探したほうが良いでしょう。
一般的なサプリメントは1日2,3回食事と一緒か、あるいは定められた時間に摂取します。食事の前後1、2時間の空腹時に摂取したほうが良いものもあります。
朝、サプリメントをひとまとめにして、プラスチックのケースやピルケースに入れて持ち歩くと良いでしょう。
睡眠やリラクゼーションをうながすサプリメントを摂取すると眠気を感じるので、これらは就寝前に摂るようにします。摂取後は、車の運転や機械の操作を行ってはいけません。
posted by サプリ at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

サプリメントの形状

サプリメントにはタブレットやカプセル、液体、水やジュースに溶かすことができる粉末、バー状の強化食品、クリーム、ゼラチンなどさまざまな形状があるので、もっとも使いやすいものを選ぶと良いでしょう。
錠剤を飲み込むのが嫌な人は、液体や粉末を試してみてください。
なかには、特殊な形状のものが良い場合もあります。たとえばビタミンB12は舌下錠(舌下で溶かす錠剤)が体内への吸収が良いようです。
また、特殊な処方によって胃への刺激を軽減できるものもあります。
posted by サプリ at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

サプリメントと医薬品との違い

サプリメントには、薬事法で規定された医薬品とは異なる点がいくつかあります。
決定的な違いは、医薬品であれば服用方法が確立しており、また製品に含まれる成分も決められた量になっていることです。
一方、サプリメントは食品として分類されるため、医薬品のような服用方法は記載されていません。また、特定の用量や用法が厚生労働省によって認可されたわけではないので、同じ主成分の製品であってもメーカーごとに主成分の含有量に多少の違いがあります。
ですから、消費者がメーカー名とパッケージやカタログに記載された内容でサプリメントを選ぶことになります。
posted by サプリ at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

食事かサプリメントか

健康の維持増進および疾病の予防の基本は、適切な食生活と運動習慣にあります。それらのライフスタイルを見直した上で、サプリメントを上手に利用しましょう。
サプリメントを摂る理由として、
1、日常の食事では不足しがちな栄養素を確実に摂る。
2、特定の効果・効能を得るためにある程度の量を摂取する。
の2つがあげられます。
今日のライフスタイルを考慮すると、食生活も不規則になりがちですし、無理なダイエットをしている人では、栄養素が潜在的に不足するかもしれません。また、高齢者は一般的に小食であり、かつ消化吸収能力が若者に比べて劣るので、サプリメントを利用する意義があるでしょう。
posted by サプリ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

ライフスタイルの変化に応じたサプリメント選び

最近の食生活の傾向としては、エネルギーの過剰摂取、特に動植物性脂肪の摂り過ぎ、加工食品の割合の増加、栽培方法の変化に伴う野菜や果物に含まれるビタミンの減少といったことがあげられます。
特に、加工食品を多用することでミネラル不足が懸念されています。
このような食生活の変化に伴い、「念のために」と、ビタミンやミネラルなどをサプリメントから補給する人が増えてきました。
さらに、老化や発ガンの一因として活性酸素の作用が一般にも知られるようになり、その害を小さくするために、抗加齢(アンチエイジング)や病気の予防を目的として、抗酸化作用のあるサプリメントを服用する場合もあるようです。
サプリメントにはたくさんの種類があり、どのサプリメントをどれだけ摂取するのかは、各自の体質や性別、年齢、生活環境やストレス、喫煙や飲酒といった生活習慣などにより異なります。
サプリメントは医薬品とは違って、その効果に過度の期待はできません。
しかし、医薬品の成分には、もとは植物から発見されたものがたくさんあります。また、漢方薬は日本でも広く処方され、効果・効能が確立しているのも事実です。
そして、最近ではサプリメントの有効性が徐々に証明されつつあります。
以上のように、サプリメントは医薬品に近い側面も持っており、それらは効果や安全性が比較的に確立していますが、自分の目的に合った使い方をすることが大切です。
posted by サプリ at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

サプリメントとは

サプリメントとは、ビタミンやミネラル、タンパク質やアミノ酸、脂肪酸、食物繊維といった栄養素、ファイトケミカル(植物の抗酸化栄養素の総称)や西洋ハーブ類、その他の動植物の有効成分など、体に有用とされる物質を含む食品です。
英語ではダイエタリー・サプリメント、日本語では栄養補助食品と呼ばれています。

サプリメントの定義・・・栄養成分を補給し、または特別の保健の用途に資するものとして販売の用に供する食品のうち、錠剤、カプセル等通常の食品の形態でないもの。範囲は、ビタミン、ミネラル、ハーブ、その他の食品の成分。
(2000年に発表された厚生省の報告書より)

サプリメントは、体の健全な成長や発達、健康の維持に必要な栄養成分の補給を目的としたものです。
成分の多くは通常の食品に含有される栄養素ですが、ハーブサプリメントの場合には、そのハーブ特有の成分も含まれます。
posted by サプリ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント基礎知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。