グルコサミン

グルコサミンの事実

関節炎の中でもっとも多いのが、消耗性関節炎として知られる骨関節症やリューマチ性関節炎で、これらは関節部の炎症が原因で起こります。
それぞれの症状は全く異なりますが、両者ともに結合組織、特に関節部をつなぐ軟骨の破壊が見られます。軟骨が消耗すると骨の先端部がむき出しになり、痛みやこわばり、関節の腫れを引き起こします。
最近、グルコサミンという天然物質が、軟骨に含まれる結合組織の生成をうながすといわれており、関節炎治療に用いられています。
人間は歳をとると、体内で十分なグルコサミンを生成できなくなり、その結果、軟骨は体液を蓄えて衝撃を吸収する役割を果たせなくなります。
いくつかの研究によって、グルコサミンのサプリメントが関節炎の痛みを緩和するだけでなく、病気の進行をくい止めることがわかりました。
グルコサミンは、徐々に失われてきた軟骨を補うことで、関節炎の原因を取り除きます。
抗炎症剤はグルコサミンよりも効き目が早いのですが、長期的に見ると、グルコサミンのほうが効果はあるようです。
つまり、抗炎症剤の効果はすぐに消えるのに、グルコサミンの効果は持続するうえ、安全で副作用もないのです。
グルコサミンは、同じ軟骨内に存在するコンドロイチンと天然ホルモンのプレグネノイロを併用することで効果が最大になります。
この3つサプリメントの組み合わせこそが、関節炎の痛みを緩和し、新たな軟骨の生成を促すのです。

グルコサミンのサプリメントはこちら
posted by サプリ at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルコサミン

グルコサミン

グルコサミンについて

グルコサミンは、軟骨の構成成分であるムコ多糖類の一種です。
変形性関節症など関節炎に伴う症状に効果的であり、コンドロイチンと併用されることも多い。
欧米や日本で行われた数多くの臨床試験によって、関節炎や関節症の痛みを軽減し、関節の可動性を改善することが確認されました。
グルコサミンの効果は、一般的な非ステロイド系抗炎症剤と同等以上です。
障害された軟骨を修復し再生を促すというメカニズムを考えると、単なる痛み止めの医薬品の服用よりは、適切な治療法と言えます。
グルコサミンは、グリコサミノグリカンと総称される分子の主要成分であり、各組織の柔軟性や弾力性に寄与しています。
ヒアルロン酸やコンドロイチンなどが代表的なグリコサミノグリカンです。
変形性膝関節症など関節障害の患者に対して、グルコサミンを経口で投与することによる改善効果が多数の臨床試験で示されており、日本人を対象にした臨床試験においても、グルコサミン単独、あるいはコンドロイチンとの併用によって、関節症に対する効果を認めたという研究が多数報告されています。





グルコサミン&コンドロイチン粒(MSM配合)2点セット【沖縄琉球健康食品 がんじゅう堂】
グルコサミン&コンドロイチン粒
体中の関節を健康にします。
お召し上がり方:1日7〜10粒を目安にそのまま水等または
ぬるま湯で数回に分けてお召し上がりください。


ワダカルシウム製薬 『グルコサミン&コンドロイチン』(約450粒)【ワダカルシウム製薬の健康食品 [Wadacal Shop]】
グルコサミン&コンドロイチン
階段の昇り降りが辛い、膝を深く曲げにくいなど、
膝の関節に不快感のある方。
中高年の方で関節や骨の健康を心がけている方に。
肥満気味で膝の関節に負担のかかる方。
関節に負担のかかるスポーツや仕事をされている方に。


グルコサミン 4本セット【ほほえみクラブ】
グルコサミン 4本セット
ふしぶしの元気にはグルコサミン・階段の昇り降り・立ったり
座ったりが気になる方には、グルコサミンがおすすめふしぶし
に大切なグルコサミンに、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン)、
コラーゲン、カルシウム、ビタミンCを配合しました。
日本製だから安心品質


グルコサミン1500ドリンク 30本セット【ほほえみクラブ】
グルコサミン1500ドリンク
オレンジ味で手軽においしく、ふしぶし元気 日頃の家事やスポーツ等
でふしぶしを酷使する方は、辛さを感じたりするでしょう。
グルコサミンを毎日手軽に補給できるドリンクにしました。
柑橘系で飲みやすく、1日1本でグルコサミンが1500mg摂取できます!  
カロリーは控えめで安心してお飲みいただけます。
1日1本、手軽に飲めますので、ぜひ毎日の習慣としてご利用ください。


posted by サプリ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルコサミン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。