青汁

青汁について

青汁とは、緑黄色野菜を中心とした葉野菜の絞り汁を主成分とするサプリメントです。
原材料としては、キャベツやブロッコリーの原種であるケールがよく知られてます。
その他、大麦(大麦若葉)、モロヘイヤ、明日葉、苦瓜(ゴーヤ)などを利用した青汁があります。
また、豆乳や野菜ジュースと合わせた製品もあります。
原材料となる植物性食品・葉野菜の種類によって成分に特徴があるため、期待される効果は製品によって異なります。
まず、各青汁に共通する有効成分としては、βカロチンといったカロチノイド、クロロフィル(葉緑素)、ビタミンCなどのビタミン類、カルシウムやカリウムなどのミネラル類、食物繊維があります。
そして、青汁には、ファイトケミカル(カロチノイドやフラボノイド)およびクロロフィルが豊富に含まれているので、それらのもつ抗酸化作用が効果を示すと考えられています。
青汁摂取は、この抗酸化作用や免疫賦活作用によって生活習慣病の予防と改善が期待できるのです。





菜善青汁【ライフアップオンラインショッピング】
菜善青汁
青汁が体に良いことは判っていても毎日飲んでいる方は意外と少ないってご存知ですか。
青汁を口にされた方は「まずい!」「青臭い!」「飲みにくい!」とこんな印象をもたれていると思います。
でも健康に良いから青汁を摂り入れたい!毎日美味しく飲める青汁があれば・・・と多くの方が思っていらっしゃるはずです。
そんなところから開発されたのがこの「菜善青汁」です。
まず、還元麦芽糖で甘さを加え、抹茶の風味で更に美味しく仕上げました。


大麦若葉青汁【HBMライフネット】
大麦若葉青汁
健康はまず腸から。便秘や腸内環境が悪化すると、腸では悪玉菌が生産した毒素や排出すべき老廃物が再吸収され、様々な器官に悪い影響を与えます。
大切なのは腸内環境を整えること。
そうすれば、老廃物が再吸収されることなく栄養成分が、腸から 充分に吸収され、体を健やかに保ちます。
毎日飲むことのできる大麦若葉の青汁こそ、その役割を担うことができると考えています。


有機桑の葉 青汁 毎日飲めるおいしい青汁は各種ミネラル含有量が高く、他の野菜よりもはるかに効率的に栄養分を摂取できます。美肌、ダイエットにどうぞ 【これこれ倶楽部】
桑の葉青汁
まずいというイメージの青汁ですが、こちらはとても飲みやすい
栄養たっぷりの桑の葉青汁です。
ミネラルがたっぷり含まれているから、美肌や毎日の健康を気に
されている方にオススメです。
有機栽培にこだわって育てました。


無農薬ケール100%、遠藤博士の青汁/みどり粉末【美容・健康の悩みはビー・エイチ・ラボ】
遠藤博士の青汁
「大阪遠藤青?汁普及会」が約20年にわたって販売している青汁です。
無農薬・無添加・無着色で栽培したケールを100%使用しています。
そのため市販の青汁と呼ばれている商品より色・味・匂いにクセがあります。
青汁は『マズイもの』と先入観をお持ちの方が大半ですが、一度お試しいただいた方々からは「思ったより飲みやすかった」とご好評を頂いています。
そして、様々な青汁が販売されている現在「ケール以外の青汁では物足りない」とのご意見が増えはじめています。
本物の青汁を一度お試し下さい。


与那国青汁【KJCオンラインショップ】
与那国青汁
与那国産ボタンボウフウ葉(長命草)・明日葉・大麦若葉を
ブレンドした飲みやすく栄養満点の青汁です。
posted by サプリ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青汁

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。