MSM(メチルスルホニルメタン)

MSMの事実

MSMは植物や肉類、卵、乳製品などに含まれており、人間の体内で酵素や抗体、グルタチオン(体内の代表的抗酸化剤)、その他軟骨やコラーゲン、毛髪や爪、皮膚を作るのに必要な物質です。また、アミノ酸の生成に不可欠で、MSMや他のイオウ化合物がなければ、タンパク質は分子構造をもつことができません。
それだけ重要な栄養素だというのに、イオウは摂取する過程で破壊されやすいため、食物だけで十分な量を摂るのは困難です。
いくつかの研究から、MSMはさまざまな病気の治療に有効であることがわかっており、重度のアレルギー症状や喘息に効果があります。
アレルギー症状がひどい人がビタミンCや他のバイオフラボノイドと一緒にMSMを摂取することで、良好な結果が出ているようです。花粉症のもっともひどい時期でさえ、2週間から3週間で鼻水や涙目などの不快な症状がすっかり治ったそうです。
また、軟骨(クッションの役割をする)の摩擦が原因となる関節炎にも効果があります。「関節炎治療薬」として話題となったグルコサミンとMSMの併用がお勧めです。この2つのイオウ化合物は相乗効果があり、イオウとグルコサミンのサプリメントを摂取したら痛みやこわばり、痛覚が和らいだという報告もあります。
皮膚の再生に必要なコラーゲンの生成をうながすため、傷の回復にも重要です。MSMを摂っている人の話では、毛髪や爪が丈夫になり、特に割れやすい爪や二枚爪に効果があるということです。
頭髪の量が少ない人や、髪の色が薄い人にも効果があるようです。

MSMのサプリメントはこちら
posted by サプリ at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | MSM

MSM(メチル・スルフォニル・メタン)

MSMについて

MSM(メチル・スルフォニル・メタン)とは、植物に由来する有機硫黄化合物の一種です。硫黄は、必須栄養素の1つであり、人も含めてあらゆる動植物に広く存在します。
MSMは、通常の食品の中では、牛乳、コーヒー、トマトなどにわずかに存在しますが、効果を期待できる量を確実に摂取するためにサプリメントが利用されます。
関節炎や花粉症に伴う症状に効果があるとして注目されている機能性成分です。
関節炎、関節痛の改善。花粉症に伴うアレルギー性鼻炎の改善。間質性膀胱炎に対する改善作用。抗酸化作用、抗炎症作用などがあります。
MSMに関して、関節炎・関節痛に効果があったという例が多数知られています。グルコミサンやコンドロイチンとの併用による効果も経験されています。
MSMが、花粉症に伴うアレルギー性鼻炎の症状緩和に効果があったという臨床試験が報告されました。
50人の患者を対象に、MSMを1日あたり2600mg、30日間投与したところ、呼吸器系の臨床症状が改善されたといいます。
MSMは、膀胱の粘膜に炎症が生じる間質性膀胱炎という病気の改善に効果があるとされています。間質性膀胱炎は、中高年の女性に多く見られ、頻尿や排尿痛といった症状が認められます。




グルコサミン+MSM 1本【ほほえみクラブ】
グルコサミン+MSM 
階段の昇り降り・立ったり座ったりの悩みには、グルコサミン、サメ軟骨、MSMがおすすめふしぶしに大切なグルコサミン、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン)に、つらい方のためにMSMも加え、さらにコラーゲン、カルシウム、ビタミンB1を配合。日本製だから安心品質


スーパーマリン3号『グルコサミン・コンドロイチン・α-リポ酸・ヒアルロン酸』&MSM【株式会社マリンプロジェクト】
スーパーマリン3号
不必要な添加物は極力使用しておりません。
そのため、手荒な扱いを受けると錠剤が割れることがありますが、品質には問題はありません。 コンドロイチン・コラーゲン・ヒアルロン酸の供給原料として最高とされる鮭抽出物(サーモンコンドロイチン)をはじめ、グルコサミン、今話題のα−リポ酸、ビタミンE、MSM(メチルスルフォニルメタン)を十二分に配合し、食物繊維(セルロース)で固めて錠剤化した逸品です。


グルコサミンと鮫軟骨+MSMとコラーゲン2本セット 軟骨のすり減りが気になる方に【元気印のマイスキィ】
グルコサミンと鮫軟骨+MSMとコラーゲン2本セット 
グルコサミンとサメ軟骨+MSMとコラーゲンは、関節痛や節々の痛みをお持ちの方にご愛用頂いています。運動不足の若い方、筋力の衰えたお年寄りの方はもちろん、スポーツ選手など体を酷使する方にもオススメです。
飲みやすいようにヨーグルトの風味を少し加えており、毎日飲むのが楽しいとおっしゃる方もいます。


究極節々MSM【サプリメント銀座ストア】
究極節々MSM
MSMは天然の食材中に含まれ、通常は生体内でも生成されますが、年齢と共に少なくなります。MSMは一般食品では牛乳、果物、野菜、肉などに含まれますが、現代では加工品の摂取でイオウの摂取量が減少傾向に あります。
また、日本人が食べる機会の多い大豆関連製品は、良質の高タンパク食として知られていますが、残念なことに MSMの少ない事が欠点としてあげられますので、身近なサプリメント等で摂取するのも良い方法でしょう。

posted by サプリ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | MSM

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。